会の概要


【 設立に至るまでの過程 】
西洋のレイキ法と、国内伝承のレイキ法の両者の特徴を取り入れ、現代社会に生きる人たちの活用法として構成された現代レイキ法が、海外や国内で普及されつつあります。
これまでに、2003年から現代レイキ法の指導者(マスター)を中心に、関東現代レイキ法マスターグループとして、1年間に3回の頻度で、一般市民を対象にした交流会を開催し、毎回100名近くの参加者がありました。そこに参加した人々の中から、新たにレイキ法を学びたいという人が多数現れ、現在では現代レイキ法指導者(マスター)は約300名(2004年12月現在)となりました。
その反面、西洋のレイキ法が国内で普及するに伴い、安易な指導を行ったり、誤った情報を流布して誤解を招くこともあるため、多くの人にレイキ法は有効な自然療法であると同時に、人生の質を高める生涯学習に適した技法であることを認識してもらい、正しいレイキ法を伝える必要性を痛感するようになりました。
しかし、このような活動を、個人的な集まりで進めるには限界があり、組織的に統一された永続的な基盤のもとで行われることが望まれます。
多くの実践者から特定非営利活動法人化の要望もあり、広く人々に正しいレイキ法を普及すべく、特定非営利活動法人現代レイキの会を設立申請するに至りました。(設立趣旨書の全文はこちらから

   特定非営利活動法人現代レイキの会定款(←こちらからご覧になれます)

        


[ 名  称 ]  特定非営利活動法人 現代レイキの会

[ 事務局代行東京事務所]  〒659-0053 兵庫県芦屋市松浜町7番36号
             電話・FAX: 0797-38-7024
             E-mail: grn@gendaireiki.or.jp

[ 目  的 ] この法人は、一般市民に対してレイキに触れる機会を創り拡げ、正しい情報を提供し、生
      涯学習の場として各種セミナー、ワークショップ及び交流会・研鑚会を開催する事業を行
      うとともに、各地域で活動する現代レイキ指導者に対して、その能力向上と創造的な実践
      活動推進のための事業を行い、もって人々が健康で幸福な人生を送ることにより、調和の
      ある社会の実現に寄与することを目的とする。

[ 活動の種類 ]
          (1)保健、医療又は福祉の増進を図る活動
          (2)社会教育の推進を図る活動
          (3)環境の保全を図る活動
          (4)人権の擁護又は平和の増進を図る活動
          (5)国際協力の活動
          (6)男女共同参画社会の形成の促進を図る活動
          (7)子どもの健全育成を図る活動
          (8)前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の           活動 

[ 事  業 ]
          (1)レイキに関するセミナー、ワークショップ及び交流会・研鑽会等の開催事業
         (2)レイキに関する情報の収集・調査及び提供事業
         (3)レイキ実践活動のための支援及びネットワーク育成事業
         (4)レイキに関する出版物、刊行物の発行及び教材(CD、DVD等を含む)の制作           事業
         (5)その他、本会の目的達成に必要な業務

[ 役  員 ] 
          会長・理事        岡本 美代子
          副会長・理事       今清水 隆宏
          副会長・事務局長・理事  田口 幸範
          監事           埼玉 春美
          顧問           工藤 義實
          名誉顧問         土居 裕(現代霊気ヒーリング協会代表)

[ 認  証 ]  2005年4月21日  府国生第510号

[ 設  立 ]  2005年4月26日