2015年度活動履歴
 
2016年3月26日(土) 午前:レイキヒーリング無料体験会
           午後NPO現代レイキの会主催交流会【東海・名古屋】
            会場:
東生涯学習センター

NPO現代レイキの会の第11期最後の行事として、中部・東海交流会を名古屋で開催しました。

午前の体験会にはヒーラー、ヒーリー合わせて29名がご参加下さり、

土居先生をお迎えした午後の交流会には、50名の方々にご参加頂きました。

実行委員の現代レイキ・マスターの生徒樣方や、HPを見て初めてレイキを体験しに来られた方々も多く、充実した会となりました。

地理的に日本の中心に位置する名古屋ならでは、とも思えるほど、

中庸で、和やかで、安定した、力強いエネルギーに溢れる場となりました。
    

来年度には、定例に加えて、自主的な交流会開催も検討され始め、

少しずつ着実に、確かに、光の仲間たちの輪が広がっていることを実感できました。

ご参加下さった皆様、実行委員の皆様、そして土居先生に、改めて心より感謝致します。
                  


  
■2016年2月7日(日) 午前:定例レイキヒーリング無料体験会
            会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

旧正月を迎えたこの日は、雲一つない快晴の気持ちのよい天気でした。
昨年に引き続き、リピートしてくださる体験者の方々ばかりで、大変穏やかな気に満ちた一日でした。
                    


■2016年1月24日(日) 新年霊授会
            会場:明治記念館(紅梅の間・丹頂の間)

例年通りの穏やかな日差しの中、新年霊授会が大勢の参加者の皆さんと明治記念館にて開催されました。
北海道から九州まで、全国のマスターが一堂に会するこの新年霊授会は、レイキ実践者にとって大変重要な行事です。
土居先生のご指導による霊授会では、改めてレイキの神髄や、御製についてのお話を伺った後、
臼井先生当時の霊授会を再現していただき、霊授を受けました。
また、その後の参加者一同による霊授交換では例年より長い時間をとり、じっくりと非常に濃密な時間が流れていきました。
   
   
会場を移しての懇親会は85歳、最長老会員でいらっしゃる片桐マスターの乾杯でスタート、美味しいお料理を堪能しました。毎回お楽しみのパフォーマンスでは中田マスターによるピアノ演奏、恒例の抽選会も楽しく終了いたしました。歳の最初に、マスターとしての新たな誓いを確認できた一日でした。


■2015年12月6日(日) 午前:定例レイキヒーリング無料体験会
            会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

紅葉が美しい、明治神宮横の代々木会場での今年最後の定例体験会でした。
4回、5回とご参加いただいている常連の方や、数日前にもレイキヒーリングを受けられている方など、全くの初心者の方はいらっしゃらなかったので、最後はレイキ回し等、皆さんでレイキに親しんでいただけるような体験会となりました。
               



■2015年12月6日(日) 午後 NPO現代レイキの会主催交流会【九州・福岡】
             会場:福岡県立ももち文化センター)

福岡では5年目となる交流会開催に、総勢20名の方々にご参加頂きました。

長崎や熊本などからも、また、初めてのご参加の方も多く、

ここでも、地元実行委員の方々の息の合った運営に支えられ、

あっという間に過ぎた癒しの時を皆様と共有させて頂きました。

福岡では、実行委員が中心となり、自主的な交流会も2ヶ月に一度開催されており、

レイキによって人と人がつながる姿が、確実に成長しています。

    

ご参加頂いた皆様、運営を司って下さった実行委員の皆様、開催を可能にして下さる当会会員の皆様、

そして、2日間にわたり深い導きを与えて下さった土居先生に、

改めて、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

■2015年12月5日(土) 午前:レイキヒーリング無料体験会
            午後 NPO現代レイキの会主催交流会【九州・鹿児島】
             会場:宝山ホール(鹿児島県文化センター)

本年で6年目となる鹿児島での体験会・交流会を開催致しました。

体験会には21名、交流会には42名の方々にご参加頂きました。

鹿児島県内市内ばかりでなく、天草や宮崎など、ご遠方の方々にもお越し頂き、

和やかな中にも、しっかりと安定した地元実行委員の方々の運営に支えられ、

充実したレイキによる癒しの時間を共有することができました。

継続は力となり、確かなレイキの場が、この地に根づいていることを実感できました。
   

 

■2015年11月23日(月祝)  午後NPO現代レイキの会主催交流会【東京】
            会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
本年度では通常より広い会場で開催された東京交流会でしたが、久しぶりに総勢90名超の参加者を迎え、まさに”レイキ温泉”そのものの熱気を感じることができました。通常のプログラムのほか、スペインでの国際イベントのダイジェストビデオ上映を行うなど、現在の「現代レイキ=土居先生」を中心とした世界のレイキ界の反応を、参加者の皆様に認識していただく機会にもなりました。
   
土居先生のご指導による集団ヒーリング技法実践等、充実したプログラムとなり、次回来年の東京交流会も楽しみです。



■2015年10月17日(土)-18日(日) 専門正会員対象【秋期マスター研鑽会】
                  会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
スペインの国際行事の直後のこの研鑽会には、北海道から鹿児島まで全国各地のマスター会員10数名が参加し、開催されました。
スペインでの土居先生による「伝統霊気ワークショップ」「現代レイキマスターのQ&Aワークショップ」の要点をいち早くシェアすることを主目的とした研鑽会でしたので、参加マスター達も大変熱心にビデオなど視聴しておりました。
   
「現代レイキマスターがなすべきこと」「世界の現代レイキの中心に当会会員なるべきであること」などを再確認した研鑽会となりました。



■2015年10月13日(火) 現代霊氣法インターナショナルギャザリングスペイン(伝統霊気/現代レイキワークショップ)
            NPO現代レイキの会共催 現代レイキ国際交流会 スペインマドリッド
            会場:EL Escorial-Natura,Convention&Resort/Hotel Husa Princesa

時間の加速スイッチが入ったかのように高速回転し瞬く間に過ぎた6泊8日間、世界各国から現代レイキ実践者を集めたスペイン・マドリッドでの交流の時を終えました。

参加した行事は、自然豊かなマドリッド郊外の広大な敷地に、オートキャンプ場・ホール・運動場・マーケット・食堂など充実した施設を構える「ESCORIAL-NATURA convention & resort」で開催された、10月10日・11日の2日間の「伝統霊気ワークショップ」、同会場での12日の「現代霊気法マスター・ワークショップ」、マドリッド市内のホテル「Hotel Husa Princesa」で開催されGRNも共催した「国際交流会」でした。

    
参加者の人数、国の数は正確には分かりませんが、「伝統霊気ワークショップ」「国際交流会」ともに約200名の人々が集い、言葉を交わした方々だけでも、南米:ブラジル・チリ・パナマ・アルゼンチン、北米:アメリカ、ユーラシア:ロシア、ヨーロッパ:スペイン・イギリス・フランス・ドイツ・デンマーク・ルーマニア etc.、オーストラリアなど世界の各大陸から集い、盛んに交流がなされ、まさに世界のレイキが渦を巻いて増幅するかのように、盛大で濃密な集いとなりました。
中でも、近年2度日本で開催された国際行事に参加された各国の方同士の絆の深さは目を見張るものがあり、国を変え再会する様を見るにつけ、正しい実践者の安心できる姿をそこに見る思いが致しました。


この大変大きな国際行事を主催して下さったのは、当会賛助会員でもある『マドリッド現代霊気法協会(AGRHM)』と、『臼井霊気療法アソシエーション・CastillaLeón』の皆様でしたが、イベント制作のプロでも何でもない普通の方々が、核心を成す想いの共有をすべてに、これ程大規模な行事を制作運営されたことは、言葉にできない程の感謝と尊敬の念をささげるもので、現代レイキのみならず世界のレイキ界にとっても、大きなエポックとなる偉業でございました。
この場をかりて改めて、心より最大の感謝を申し上げます。

    
さて、この度の国際行事が具現した根本の事由は、世界中に広まる『伝統霊気・臼井霊気療法学会・臼井先生』にまつわる誤った情報流布を、今まさに糾す必要があることを、申橋さんを中心とする地元主催者から土居先生にオファーされたことが端緒でしたが、果たして、『伝統霊気ワークショップ』において公言された土居先生によるお言葉には、最後の海外渡航とご決意された機にふさわしく、圧巻とも言える程に本質的な言説が明確に語られたものでした。

    
日本国内で、土居先生のセミナーを受講された方々にとっては、多くの部分は既知のものではありましたが、伝統・臼井式と標榜しながら、あたかも「シンボル」を絶対存在がごとくに崇拝するかのような昨今の西洋レイキ中心のレイキ界にあって、土居先生より解説された次の内容は、会場においてどよめきが起こった程に、まさに伝統霊気の本流を糾すものと思われます;

  *臼井霊気療法が創始された当時、「シンボル」は存在していなかった。

*奥伝後期で遠隔ヒーリングを学ぶが、遠隔は難しいという人たちが多かったので、
 「難しいと思う人は、これを使いなさい。そして、このようなものの力を借りなくてもよいように、早く意識を高めなさい」 と指導した上でシンボルを与えられたと言われている。

*レイキのパイプが完成した時点では、「シンボル」は必要なく、むしろ邪魔な存在ともなる。
 (いつもの、「浮き輪」論を例えに)

*臼井先生は勿論のこと、小山先生も使ったことはないと言われており、私自身、使ったことはない。

*第4シンボルは、西洋レイキのもので、伝統霊気には存在しない。また、コトダマ(マントラ)も存在しない。

 *臼井先生ご存命中の神秘伝者は、奥伝後期修了者の中から精神性の高い人を臼井先生ご自身が選ばれ、
  安心立命・精神性向上の具体的な指導が対面によって繰り返し行われた。

  ご逝去後、このシステムは無くなり、霊気実践者の誰でもが「安心立命・精神性向上」を実践できるシステムに改められた。
  これにより、神秘伝授了者は学会運営に奉仕することを主とする役員や師範となり、『神秘伝』は質的に変化した。

 *関東大震災の後、臼井先生が最初に神秘伝を与えたのは21名、林忠次郎先生が神秘伝を与えられたのは
  臼井先生が逝去される数か月前なので、この時点ではまだ神秘伝者に選ばれていなかった。
  しかし、逝去の時点で神秘伝者21名とされているので、最初の神秘伝者が誕生してから臼井先生の逝去までに、
  何らかの理由で1名の欠員が生じていたと考えられる。
   …etc.

   
これらの「伝統霊気ワークショップ」や「国際交流会」の模様は映像編集され、帰国後に開催したマスター研鑽会では上映、学びを共有致しましたが、近日中にGRN会員の皆様へは映像閲覧できる体制を整えご報告申し上げたいと考えています。

貴重な機会を与えて下さった会員皆様方、スペインの主催者皆様、そして土居先生とご家族皆様に、

改めて幾度にも、心より深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

 2015.10.28 田口記)



■2015年10月4日(日) 午前:定例レイキヒーリング無料体験会
            会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
今回の体験会では、ヒーラ―6名、ヒーリー9名の参加者があり大盛況の体験会となりました。
2回、3回とご参加いただいている体験者もいらっしゃり、身近な体験の場としてご利用いただけているようです。

                  


■2015年9月13日(日) 午前:レイキヒーリング無料体験会
            午後 NPO現代レイキの会主催交流会【北海道札幌】
            会場:札幌生涯学習センター「ちえりあ」

お天気が悪いスタートにも関わらず、朝からご年配のレイキヒーリングを体験するのは初めてという親子の方が
ヒーリング体験にいらしていただけました。ヒーラーも多数参加していただき、
ヒーリーの数が足りない時はかわるがわる立場を変えてのヒーリング体験となりました。
一昨年、昨年と比べ、多くの方の参加と成りました。
会場一杯にイスが並び、受付の机が邪魔になってしまうほどでした。

   
続いての交流会が始まると、ここでもレイキ温泉効果は絶大で、ポカポカと穏やかな温かさにつられて心地よくコクコクされる方や、血行の良くなった皆さんの笑顔がまるで温泉の浴場の様でした。
プログラムは全国何処に行っても基本の流れがありますが、進行によっては少しづつアレンジしてゆきます。
しかし最後には何処でも全く同じ顔を拝見できます…湯上りのさっぱりとした笑顔です。
最近札幌から火がついて、物販では五戒バックが人気です。旭川・札幌とで国内在庫は完売となりました。


■2015年9月12日(日) 午前:レイキヒーリング無料体験会
            午後 NPO現代レイキの会主催交流会【北海道旭川】
            会場:神楽公民館

お天気予報はこの週末は雨ですという内容でしたが
雨が降ったのは午前中だけで、午後からは軽やかな秋晴れとなりました。
午前中のヒーリング体験会はノンビリと始まりましたが、初めてヒーリングを体験するかもいらして
何よりもヒーラーとして自信を持っていただく良い機会となり、まさに体験会にふさわしい場となりました。
   
実行委員の金子さんの穏やかな口調で始まった交流会。
進行の方の雰囲気そのままの穏やかで和やかな交流会となりました。
最初はまばらな会場も気がつけばイスは満席に、少し狭いと感じるくらい賑やかになりました。
チーム北海道の協力体制と団結力に、これからの現代霊気北海道はとても頼もしく感じられました。


■2015年8月9日(日) 午前:定例レイキヒーリング無料体験会
            会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
連日の猛暑も和らいだ日曜日、本年度3回目の無料体験会には8名のヒーリング体験希望者の方が参加くださいました。
ヒーラー3名でお迎えいたしましたが、おひとり2回のヒーリング体験の後のお話、質疑応答にあまりお時間が取れなかったことが悔やまれます。この体験会も徐々に一般の皆様への開かれた窓口として機能を発揮できているようです。



■2015年7月31日(金)-8月2日(日)夏期研鑽合宿「伊勢 二見浦」
                会場:和亭朝日館

伊勢二見浦の歴史ある重厚なたたずまいを構える老舗旅館・朝日館を主会場にし、2泊3日の温かく穏やかで、そして濃厚な時を総勢15名の参加者を得て夏期研鑽合宿を終えることができました。
全国各地よりご参加いただいた皆様、土居先生、奥様、そして機敏できめ細やかなおもてなしをしてくださった朝日館の皆様、本当にありがとうございました。

    
伊勢の地にふさわしく、土居先生の講話・研鑽プログラムの内容は「六根清浄大祓祝詞」「大元造化三神報恩之祝詞」をレイキとの接点で解説することや、臼井先生・臼井家・臼井霊気療法の歴史的解説、また伝統霊気療法の技法を土居先生が独自に組み合わせた実習など、伝統文化の頂点を改めて見つめ直し肌で感じてみる内容を核とするものでした。
この土居先生によるプログラムは、映像アーカイブとして会員様限定では私信できるようにしていきたいと計画しています。
ちも会長リードの夜研鑽プログラムでは、レベル1からレベル4まで押さえておくべき基本の確認を重点に、ヒーリングやオーラ浄化の実習や、五戒について様々な角度からの検証を行うなど、マスター研鑽会で培われたノウハウをベースに、参加者自らが実践者となる構成で有意義な研鑽の時を持つことができました。

    
初日7月31日の夜は満月を頂き、2日目の朝には二見浦・夫婦岩に昇る朝日を拝み、日中は猛暑の中ながら外宮の清涼な杜の気に触れ、そして3日目の早朝には、昨今では珍しくもなった人もまばらな中での内宮の参拝を静寂の中で執り行うことが出来ました。
宿舎とした朝日館は、風格を持った純和式の建築で今では職人もわずかにしか残らないであろう、きめ細やかな技
に触れることができ、また地元食材をふんだんに使った料理も、いたく堪能できる高品位なものでありました。
    
  あっという間に過ぎた2泊3日の時を、レイキの学びと伊勢二見浦の地との共振共鳴の中、
  十分に霊気を共有し高め、参加者それぞれが明日からの日常に新たなベースとして持ち帰ることができる、想い出  深い日々とすることができました。 感謝合掌


■2015年6月14日(日) 午前:定例レイキヒーリング無料体験会
            会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

午前中はあいにくの雨模様で、体験参加者の方は少ないのでは、と心配しておりましたが、
小さなお子様を含め10名を超える方がご来場、4名のヒーラーから次々にヒーリングを体験していただきました。
後半は急遽ミニ交流会の形式をとり、呼吸法やレイキ回しなどでよりレイキに親しんでいただく場となりました。
小学生の女の子からは「自分の手からレイキが出てうれしかった」というご感想もいただき、この無料体験会を継  続開催する意義を改めて感じました。。
ご参加いただいたヒーリー、ヒーラの皆様ありがとうございました。
          

  

■2015年5月30日(土)  午前 第10回通常総会
            午後
 NPO現代レイキの会主催交流会【関東東京】
               会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

朝から明治神宮の緑がまぶしい代々木の会場にて、第10回通常総会が開催されました。
全ての議案について、当日の出席者を含め議決権を持つ会員の8割弱の方の承認を得ることとなりました。
名誉顧問の土居先生をはじめ、皆様のお力添えにより改めて第11期のスタートを切ることができましたこと、
篤く御礼申し上げます。
              
午後からの東京交流会では、ドイツ、イギリスなど海外からも含め、多くの初参加の方がいらっしゃり、
久しぶりに60人以上の参加者を迎え、その刷新されたエネルギーで新たなステージを迎えることができました。
   

 
■2015年5月16日(土)-17日(日)初夏マスター研鑽会
                会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

今回はこの研鑽会参加のために新入会された3名をはじめ、研鑽会初参加のマスターが全参加者の半数を占める、
にぎやかな勉強会となりました。当会最高年齢85歳のマスターも連日の出席、初日にでた参加者から疑問にも
翌日にはすぐ土居先生よりお返事をいただけるなど、即効性のある有意義な会でした。
土居先生の多大なるお心遣いに改めて感謝申し上げます。誠にありがとうございました。
7月の合宿や秋期研鑽会も楽しみなものとなりますように。

   

 
■2015年4月5日(日) 午前:定例レイキヒーリング無料体験会
            会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

桜散る代々木の会場にて「無料体験会」の本年度第一回目が開かれました。
ヒーリングを初めて体験なさる参加者の方などからご質問も寄せられ、ヒーラー自身の学びの場として
よりよい雰囲気になっていました。何名ものご参加ありがとうございました。