2016年度活動履歴

■2017年3月12日(日) 午前:無料ヒーリング体験会
             午後:NPO 現代レイキ交流会四国(香川)
             会場:
ユープラザうたづ視聴覚室

久方ぶりとなる香川での体験会・交流会の開催は、専門正会員・石井文恵さんに連なる多くの人たちに加え、愛媛や岡山からも告知に触れてご来訪頂き、体験会18名・交流会43名にて開催致しました。
かつて香川でGRN交流会を開催していた当時の主要な人たちもご参加くださり、新旧の時の流れを経ても連なる、現代レイキの着実な歩みをも感じることが出来ました。
設備の整った立派な会場での体験会・交流会を通じて、いつものように「レイキ温泉」状態が生まれ、多くの現代レイキ実践者に加え、初めてレイキを体験された方々にとっても、得難い実体験をして頂けたことと思います。
2日にわたりご指導頂いた土居先生に、この場を制作運営して下さった実行委員の皆様に、そして共に場を創造して下さったご参加者皆様に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
   



■2017年3月11日(土) 午前:無料ヒーリング体験会
             午後:NPO 現代レイキ交流会四国(徳島)
             会場:
徳島市立考古資料館 研修室

縄文遺跡がある丘に見守られ、麓の落ち着いた会場で開催されたGRNとしては初めての徳島での交流会は、清々しい晴天の中、太古の気に包まれるかのように、晴れやかなレイキ・エネルギーを増幅させる場となりました。
専門正会員・高岡典子さんから連なる、幅広い年齢層の参加者に加え、告知に触れてご参加頂いた方々など、体験会には31名が、交流会には55名にご参加頂きました。
中には、妊婦の方が2名おられ、また、驚く程正当な実践を行っている小さなお子様も多数おられ、世代を亘り感じ伝えられる現代レイキの喜びを、ひとしおに感じさせて頂きました。

また、15名にもなった実行委員の皆様には、美しい書でタイトルを書いて頂いたり、道案内に外に立って頂いたり、円滑な運営を司って頂いたりと、本当にお世話になり、頼もしい想いをさせて頂きました。
皆様、ありがとうございました。 感謝
     



■2017年3月4日(土) 午前:定例無料ヒーリング体験会
             会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

いつもお天気恵まれるこの無料体験会ですが、ここ最近では一番少ない参加者となりました。
その分、レイキに関するご質問やお悩みなどに個別に詳しくご説明できました。
レイキについて参加者とゆっくりお話しする機会が持てることも、この活動の有意義な点であろうと思います。
                   

■2017年2月26日(日) 午後:NPO 現代レイキ交流会関東(東京)
             会場:国立オリンピック記念青少年総合センター


暖かな日差しが降り注ぐなか、5月以来久しぶりの東京交流会が関東圏を中心にブラジルからなど、70人弱の参加者を迎えて開催されました。
土居先生からはレイキについての基礎的な解説のお話もあり、初めてレイキに触れる方からベテランマスターまで、
それぞれに等しく同じ場を共有することができる、大変和やかな雰囲気の交流会となりました。
土居先生が二十数年前に始められた「現代レイキ交流会」のあり方として、一つの到達点を感じることのできる交流会になったのではないでしょうか。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

    

■2017年2月12日(日) 午前:無料ヒーリング体験会
             午後:NPO 現代レイキ交流会東海(名古屋)
             会場:
東生涯学習センター 視聴覚室


冴え渡る晴天の中、名古屋での体験会・交流会を開催しました。
体験会には、ヒーラー、ヒーリー合わせ28名がご参加頂き、午後からの土居先生をお迎えしての交流会には、49名のご参加者を頂きました。
ネットでの情報に触れて初めてレイキを体験しにご参加頂いた方々や、そして、やはりレイキは人から人へ伝わるものですので、東海地区で中心になって活動されるマスターから広がる繋がり・絆が、人と人の出会いとしてこの場に集い、温かく力強い癒しのエネルギーを生み出せたことは、何にも増して嬉しいことでした。
   
小さなお子様や、お腹の中の赤ちゃんや、親子など、世代をまたぐご参加を頂けたことも、とても嬉しいことでした。
ご参加くださった皆様、様々に運営の労をとって下さった実行委員の皆様、そして、土居先生、本当に、ありがとうございました。 感謝


■2017年2月5日(日) 午前:定例ミニ交流会
             会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

2017年最初の代々木での交流会は、全員で3名という文字通りのミニ交流会となりました。
その分、ゆっくりと時間をかけて各種技法実践し、それぞれの技法の意味などを認識できたと思います。
                       

2017年1月29日(日) 新年霊授会
            会場:明治記念館(末広の間)

毎年、大変穏やかな天候に恵まれる新年霊授会は、第12回を迎えた本年度も、とても気持ち良い午後を迎えることが出来ました。特に今回は例年の2階の会場からより広く、美しい日本庭園に面した一階の「末広の間」での開催です。

今回も北は北海道から南は九州、オーストラリアまで、総勢46名という現代レイキマスターの参加となりました。
例年の通り着
物姿の女性マスターが華を添える会場では、会長あいさつの後、土居先生より臼井先生が示されたレイキの神髄、より深い研鑽を積むためのマスターの心得などを改めてご説明いただきました。
特に技法についての考え方や、心の在り方、レイキの活用からの自己意識の持ち方など、大変貴重なお話を伺うことができました。その後、臼井先生当時の霊授会を再現していただき、一人ひとり直接土居先生より霊授をうける時には、会場内の波動が一気に高まったかのような印象を受けました。

参加者からの一言もそれぞれの想いをお互いにシェアし、全員での霊授交換では時間が足りなくなるほどでした。
最後に、事務局から現代レイキの会の現状と展望についての説明や、北海道地区のマスターによる活動報告などがあり閉会となりました。
     
   
 一旦全員退室してからの、同会場での懇親会設営もスムースで、オーストラリアのマスターAmiさんによる乾杯のご発声で懇親会が和やかにはじまります。
今回は「星のカービィ」「ONE PIECE」などの作品で知られる声優の大本眞基子マスターによる、13世紀の詩人ジャラール・ウッディーン・ルーミーの詩の朗読が披露され、一同その心地よい声の波動とともに、ルーミーの精神世界へ誘われるような感覚を体験できました。

   
        
いつものように参加者の皆さんの持ち寄り商品により抽選会の後、土居先生の手締めで無事お開きとなりました。
この集いが、ますます現代レイキマスターにとって大切な「場」となっていくということが、より強く感じられた霊授会となりました。

■2017年1月15日(日) 午前:定例無料ヒーリング体験会
             会場:国立オリンピック記念青少年総合センター


新年最初の体験会も雲一つない気持ちの良い朝でした。参加者は少なかったですが、よい雰囲気の体験会となりました。
                

■2016年12月4日(日) 午前:定例ミニ交流会
             会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

師走になっても紅葉の美しい代々木での定例ミニ交流会には8名の参加者と共に開催されました。
毎回参加してくださる方や何年振りかにレイキに触れる方など、皆さんで気感を確かめるなど穏やかなひと時でした。
                   

■2016年11月16日(日) 午後:NPO 現代レイキ交流会九州(福岡)
             会場:福岡県立ももち文化センター


鹿児島とは一転し、福岡では、20名の少人数での深い場・交流会となりました。

全国の中では北海道と同様に、独自に地域での活動を開始している福岡では2ヶ月に一度の高い頻度で交流会を開催しています。普段10名から15名の方々がその交流会に参加されておりますが、今回はそれぞれの事由で普段来られている方々が参加できませんでした。それでも初体験の方も5名程の参加があり、また香川交流会を来年開催される香川交流会実行委員の方も駆けつけ、少人数ならではの独特のディープな感覚の中、いつもの流れで交流会を開催することができました。

継続的な活動を続けて下さる福岡交流会実行委員の樗木さん、左方さん、大橋さん、佐藤さん、そして当日は参加できなかった小林さん、ありがとうございました。


   

■2016年11月15日(土) 午前:無料ヒーリング体験会
             午後:NPO 現代レイキ交流会九州(鹿児島)
             会場:宝山ホール


11/5の鹿児島でのNPO主催、ヒーリング体験会、レイキ交流会はおかげさまで盛況で、成功裏に終えることができました。

ヒーリング体験会は総数30名、霊気交流会は総数57人の参加でした。 

鹿児島で現代霊気を普及し始めて、約10年です。

今回は私から見て孫マスターが頑張ってくれたことが嬉しいことでした。

その方もマスター養成を始めて、曾孫さんも誕生しています。

同じ鹿児島でもなかなか出会うことが難しく、今回は地域のつながり・広がりを確認する機会ともまりました。

宮崎、熊本の仲間も参加して下さったことも良かったです。交流会を機に連絡を取り合うことが増え、熊本の仲間たちの参加したくても参加できない地震後の近況なども聞くことができました。
土居先生と全国の仲間のおかげで、月日とともに九州の田舎まで普及できていることを実感し、有り難く思っております。

                                         鹿児島交流会実行委員 丸野博和

   

■2016年11月6日(日) 午前:定例無料ヒーリング体験会
             会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

雲一つない秋晴れの日、わずかに色づく紅葉を眺めながらの気持ちの良い体験会となりました。
参加者が少なかったため、繰り返しゆったりとヒーリングを体験していただけました。
                    


■2016年10月29日(土)-30日(日) 秋季マスター研鑽会
                   会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

秋のマスター研鑽会は毎年2日間にわたって開催されますが、本年は残念ながら、今までで少ない参加者での開催となりました。
それでも少ない人数ならではの大変深い次元の話し合いの場にもなり、今まで何気なく行っていた基本技法の中にも新たな再発見があるなど、充実した学びを深めることができました。

   

■2016年10月15日(土)NPO現代レイキの会主催国際研鑽会
            会場:芦屋市民センター


「学んだままにしない、解らないままにしない現代霊気法の理解を深めることを目的としてなかなか再受講が叶わない海外の実践者のために初の試みとして国際研鑽会を開催しました。

参加国はアメリカ・イギリス・オーストラリア・デンマーク・ドイツ・ハンガリー・メキシコ(順番は日本語読みであいうえお順)そして国内の専門正会員の参加となりました。

テーマは日常生活としての霊気法という事で日々意識する事日常で生かされる霊気法とは等の質問を事前にプリントで配布し当日答えて頂くものでした。

また実践として各レベルの技法の確認霊授、アチューンメントの確認、NPO方式の座位・伏臥のヒーリング方法でのヒーリングタイムを行いました。

技法は、あくまでも霊気と響きあうためのトレーニングなのでそれだけが大事なのではなく、いずれは手放しますがしかし、まだ霊気と響きあう事が難しい入口に立ったばかりの実践者には心の状態を整える為に必要なものでもあります。

正しく行う事が重要なのではありませんが自己浄化と成長の実践と名の付く技法は日常の生活の中で響きあいを散り戻すために上手に取り入れて行くことを目的とし、そのためにもマスターは正しく理解して受講生に伝える役目があると考えられます。

その為の学びの場をGRNは提供してゆくのが研鑽会の存在意義だと思っています。

海外のマスターが、どの位現代霊気を理解されているのかどの様な意識で学びを実践されているのか全く情報がないまま、手探りの状態でのプログラムの作成となりましたが心配には及ばず、彼らの学ぶチャンスを逃さないという求める心を強く感じ手ごたえ十分の研鑽会となりました。

前に出て説明して下さいというと直ぐに手を挙げて積極的に参加しようという姿勢は日本人も真似るべきだと思います。

時間は午前2時間、午後3時間の合計5時間

通訳の時間を考えると、実際はその半分の時間ですが予定通りに進みまた積極的に質問が飛び交いとても充実した時間となりました。

最後はご参加いただいた方に修了書を授与して、ビデオカメラ前でおひとりづつ感想を頂きました。

研鑽会の様子は編集が仕上がった時に専門正会員の方にはご覧頂けたらと思います。

国内の研鑽会も同じように盛り上がって欲しいものです。(岡本) 

   

               

■2016年10月16日(日)NPO現代レイキ国際交流会
            会場:芦屋市民センター


精道村から芦屋市になった市制記念日でもある満月のこの日に、国際交流会を開催しました。

アメリカの賛助会員オードリー&ジェイムズ・ピアーソン氏の来日計画に端を発し、同調する世界各国の方々によって、アメリカ・デンマーク・ドイツ・ハンガリー・イギリス・オーストラリア・メキシコ・アルゼンチンからの21名の海外参加者に加え、GRN会員を中心に北海道・関東・東海・四国・九州の日本全土からの参加者を得て、総勢86名による国際交流会を盛大に行うことが出来ました。国際交流会ならではの、各国参加者によるプレゼンテーションや、蛇がとぐろを巻くように人々が連なりエネルギーを集中そして開放する「レイキ・サークル」などが行われ、世界の全大陸と日本の全土がひとつになったように温かい温泉を超えて、より以上のエネルギー場が生まれたことを実感しました。
会もたけなわの夕の頃、六甲山の西の空からは神々しい光が降り注ぎ、私たちに祝福を送ってくれているようでした。交流会後の懇親会には新旧の実践者が59名も参加し、和風レストランでうちとけて親交を深めることが出来ました。
遠方からご参加くださった
GRN会員の皆様、いつもの芦屋交流会の場をこの場に替えて下さりリードして下さった土居先生、献身的にスタッフをつとめて下さった札幌の増田さん、香川の石井さん、神戸の川瀬さん、そして、流暢な英語通訳を務めて下さった名古屋の鶴橋さんに、改めて心から感謝申し上げます。ありがとうございました。(田口)

               
   
   
   

■2016年10月2日(日) 午前:定例ミニ交流会
             会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

毎回ご参加いただいている方もいらっしゃるミニ交流会、今回もブラジルからの参加者も含め11名での和気あいあいとした会となりました。レイキに初めて触れる参加者の方も、現代レイキの基本に沿った呼吸法を実践する中で、自己ヒーリングしていただけるようになる喜びを感じていただいたようです。
                    


■2016年9月25日(日) 午前:無料ヒーリング体験会
             午後:NPO 現代レイキ交流会北海道(札幌)
             会場:わくわくホリデーホール


【ヒーリング体験会】

札幌は朝から温度が21.5度。日中は27度迄上がる予報という良いお天気に恵まれました。

午前中は、無料ヒーリング体験会です。

ヒーラー11名と、大人数での練習が終わり、ヒーリーも3名入場されヒーリングタイム始まり、既に汗だくとなりました。

昨年も参加された方が多く、落ち着いたリラックスムードでヒーリングを行っているので、ヒーリーにもそれが伝わり、とてもリラックスして受けて頂けた様でした。

ヒーリング後のシェアタイムでも「普段は知っている人のみでやっていたが知らない人にヒーリングするのは初めてで良い経験だった」「1回やったことはあるがとても緊張してしまったが、今日は2回目という事でリラックスできた」というヒーラーさんの感想と「目をつぶっていると自分がどこに居るのだか解らなくなった。その位心地よかった」「ヒーラーもヒーリーもどちらの立場も経験出来たので良かった」いう感想を頂きました。

実行委員からも「見ているだけで癒された」「毎回良くなっている感じがする」というお話でした。

   

【レイキ交流会】

今年は駅からも近くてテレビ塔の足元である、わくわくホリデーホールという非常にアクセスのよい会場となりました。とても新しくてきれいな会場で部屋からテレビ塔がよく見えます。

今回の土居先生のお話は貴重な、臼井霊気療法学会と西洋レイキと現代レイキとの違い等、セミナー並の内容の濃さでした。

また海外での活動内容のご報告と来月の国際セミナーGRNの研鑽会&交流会のご紹介と、

土居先生から伝授された受講生も多くなり、次第に孫マスターから代々辿ると7代位までになるそうで

繋がりが証明出来なくなるという事になってはいけないと

土居先生から伝授されたマスターの名簿をこれから登録制にしようかという重要なお話もありました。

参加された方は41名、とても熱い温泉でした。



■2016年9月24日(土) 午前:無料ヒーリング体験会
             午後:NPO 現代レイキ交流会北海道(旭川)
             会場:旭川市神楽公民館


【ヒーリング体験会】
9月後半だというのに台風の予報などもあり前日までは肌寒い雨模様だったそうですが曇り空から太陽が顔を出し穏やかな朝となりました。
ヒーリングが始まると、途端に会場の温度も一気に上がった気がします。参加者はヒーラー4(+お子様1名)のみの参加でしたがヒーリング体験はヒーリーの立場だけではなく、ヒーラーの体験の意味もあります。
お互いにヒーリングの練習をして、手の当て方、注意点などを確認しあい、最後は自己ヒーリングタイムを設けて、参加者全員でゆったりとした空間を共有できました。

   

【レイキ交流会】

午後からはすっかり良いお天気になり秋晴れの中いよいよ旭川レイキ温泉(交流会)開店です。
自己浄化ヒーリングにはじまり光の祈りと瞑想は土居先生のライブ誘導で霊気の海の中に漂いながら
日々の疲れやストレスが溶かされすっかり癒されています。

現代霊気実践者の方でNPOの霊気交流会は初参加の方が何人もいらっしゃいました。

また、道内なのになかなかお会いする機会がなく、お互いに数年ぶりに再会された方もいらして「同窓会の様だ」と盛り上がっておりました。

そして、嬉しいことに札幌交流会の実行委員のメンバーが参加し、受付や音響、物販等のサポートをしてくださいました。

これもまた北海道のレイキの仲間との交流であり、親切と愛であり、まさに霊気の心であるそのものですね

霊気は一人で学びを深めるよりも仲間がいて、楽しく広げながら深めてゆく方がより響きあえるのではないでしょうか

交流会やヒーリング体験会を通して霊気の光の輪が広がってゆく、そういう場のお手伝いをさせて頂けることに感謝しています。


■2016年9月4日(日) 午前:定例無料ヒーリング体験会
             会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

お天気の良い日曜日、ヒーラーと体験者併せて10名ほどで無料体験会は開催されました。
新たにヒーラーとして加わってくださった方も、十分にヒーリングの実践をしていただけたようです。
                     


■2016年8月5日(金)-7日(日)夏季研鑽合宿
               会場:長野県飯縄高原「オアシス」


日本中が猛暑に包まれる中、白樺の木立を抜ける風が涼しい信州飯綱高原で、素敵なレイキの仲間たちと合宿を開催しました。
3日間を通して好天に恵まれ、清涼な高原の息吹を体全体で感じながら、ゆったりと流れる時の中、
4コマの研鑽プログラム、完全菜食の素晴らしい料理、夜の懇親のひと時と充実した時間を過ごすことが出来ました。
自由参加の戸隠奥社参拝では、参加者全員が山を登り奥社参拝を完遂されました。
    
    
また、朝の瞑想・散策には、近隣の飯綱山を望む公園や戸隠・鏡池を訪れ、雄大な自然を肌身で感じることが出来ました。
同じ時を過ごした共感を基に、参加者同士の交流も進み、新しい始まりへ向けた絆がここにも生まれたことを感じました。
ご参加頂けました皆様、本当に、ありがとうございました。

 
■2016年7月31日(日)午前:定例ミニ交流会
            会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

回を重ねるごとに多くのご参加をいただいているミニ交流会は、今回総勢11名の方にご参加いただきました。
5人のマスターによる霊授では部屋の温度が一気に高まって、心地よいセルフヒーリング、レイキ回しで終わりました。

技法CDによる呼吸法を中心とた基本技法が、いかに大切なものかを再確認できたのではないかと思います。
                

■2016年7月2日(土) 午前:定例無料ヒーリング体験会
             会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

七夕飾りに彩られた、代々木オリンピックセンターでの蒸し暑い梅雨のさなかの体験会でしたが、
7名の体験者、4名のヒーラーと共に、2時間の充実した体験会となりました。
                   

■2016年6月4日(土) 午前:定例ミニ交流会
           会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

4月より新たに定例開催となった第2回ミニ交流会は、総勢9名の方にご参加いただきました。
当会制作の「現代霊気法」技法CDを使って、土居先生のご発声による誘導のもと皆で高い次元の波動を共有することができました。参加マスター4名による霊授も心地よく、次回も楽しみな交流会となりました。
    

■2016年5月22日(日) 午前:第11回通常総会
             午後:NPO 現代レイキ交流会関東(東京)
             会場:国立オリンピック記念青少年総合センター


素晴らしい晴天に恵まれた日曜日、東京代々木の国立オリンピックセンターにて、

20名のご出席者と委任状含め過半数のご出席により、通常総会を開催、全議案をご承認頂き終了しました。

 大きな節目ともなる12年目の当会の活動を、また新しい「気」でスタート致しました。

恒例となっている総会後の土居先生のご講話では、現代レイキのみならず
広く世界のレイキと臼井霊気療法学会に関する最新状況と真実が語られ、

現代レイキの位置づけがより一層明確にされた思いで拝聴致しました。

          

 

午後から開催された交流会には、関東圏を中心に70名を超える方々にご参加頂き、

いつもながらの大きなレイキに包まれ、和やかで密度の濃いレイキ温泉タイムを、

土居先生と共に参加者全員が一つに楽しみました。
    
ご参加頂いた皆様、常日頃から当会の活動を支えて下さる会員皆様方に、改めて心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。  


■2016年5月21日(土) 午前・午後・夜間:初夏マスター研鑽会
             会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

年に二回開催される恒例のマスター研鑽会、本年も13人のマスターと共に学びを深めることができました。
例年は2日間4時限の研鑽ですが今回は総会前日でもあり、朝から夜間までの3時限を1日に集中しての開催でした。
昨年のスペインでの土居先生の伝統霊気セミナーのビデオ等、皆でレイキの本質を学べる濃厚な時間となりました。
        

■2016年5月15日(日) 午前:定例無料ヒーリング体験会
             会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

気持ちの良い五月晴れの中、穏やかな雰囲気の中で、参加した体験者、ヒーラー共に、癒される空間が醸成できました。
この体験会はお天気に恵まれることも多く、会場の窓から見える四季折々の風景も楽しみの一つといえるでしょう。
                     

 
■2016年4月3日(日) 午前:定例ミニ交流会
           会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

午前中からの雨模様でしたが、桜が咲き誇る代々木の会場で、本年度最初の当会主催行事である【定例ミニ交流会】が開催されました。これは数年前から定期的に開催してきた【無料ヒーリング体験会】に、毎回ご参加いただく方や、この体験会をきっかけにしてレイキを学ぼうとする方など、多くの方々にレイキに触れるきっかけの場として定着してきたことを受け、新たに次の段階である「ご自身でレイキ実践をしていただく」ということを体験していただきたいと、定例行事としてスタートしたものです。
    
初回にもかかわらずお子様を含め6名がご参加、当会オリジナルCDの誘導に従い各種技法を実践し、楽しい時間を過ごすことができました。
これからも【無料体験会】と合わせて隔月で開催の予定ですので、毎月何らかの形でレイキ体験をしていただける場を提供できることとなりました。お気軽にご参加ください。